Lee-8(リーハチ)

「香港の魅力」を発信する和食料理人のブログ

どうなる!?外国人医師の受け入れが認められない香港の医師不足問題

f:id:LeeBook:20190508105413j:plain

 現在、香港では医師不足の問題が具体化してきています。

 

外国人医師が受け入れられない香港では、医療サービスをそ国際基準に沿ったものにするために、さらに1,100人近くの医師を必要としていて、医師不足が大きな問題となっているのです。

 

以前から「医師不足」という言葉は聞いていたのですが、全く解消される見込みがなく、むしろ拡大していることが指摘。

f:id:LeeBook:20190508105411j:plain

そして先日、香港の医師登録を管理する委員会が、外国人医師の受け入れにおける会議を開きました。

 

この会議では、外国人医師受け入れ規制の強度を弱めるため、つまり受け入れ自由化のために討議が行われましたが、全てが却下。

 

医師不足の問題を大きく変える会議として、香港政府や医療関係者患者団体などが注目していたこともあり委員会の取り組みが不十分なところや取り組みに対する対応のあり方に、驚きや不満の声が上がりました

 

実際のところ、香港で医師としての活動を希望する専門的な訓練を終えた外国人医は、まず香港の医師免許試験に合格する必要があり、試験合格後さらに1年間、香港の指定の病院で臨床研修医としての経験を積まなければならないようです。

 

そうして実務経験を積んで、はれて香港における外国人医師登録が認められるとのこと。今回の会議ではこの厳しい規制を緩和する計画が話し合われました。

f:id:LeeBook:20190508105348j:plain

香港では冬のインフルエンザシーズン外でさえも、常に約350人の医師が不足していて、以前からずっと医療部門の人的資源問を心配する声が上がっていたのですが、現状の体制を続けている限り常に起こり得る事態だと不安を感じています。

 

最近では医師や看護師が労働における制度をもう一度考え直すようにと反論していますが、問題は日々深刻化している状況のようで、今後も多くの医師が疲弊していくことが予測。

 

将来は外国人医師の受け入れ規制の緩和で、持続的な医療を提供できるように仕組みや環境の方針を改め、医師不足の問題を解決できればいいですね。

f:id:LeeBook:20190508105444j:plain

 ではでは~。

どうなる!?「キャセイ」がまさかの「香港エクスプレス」を買収を発表!

f:id:LeeBook:20190406232104j:image

香港最大手の航空会社「キャセイパシフィック航空」がライバル航空会社「香港エクスプレス」を買収することが3月27日に発表されました‼️

 

買収額は、49億3000万香港ドル日本円にしてなんと約690億円!💰

 

香港エクスプレスの大株主である「海航集団(HNAグループ)は、香港航空の株式も所有。

 

昨年より香港航空の約3分の1の株式売却を計画したりして、運行停止や倒産などの噂が飛び交っていました。💬

 

香港には

 

キャセイパシフィック航空

キャセイドラゴン航空

・香港エクスプレス

・香港航空

 

の4つの航空会社がありますが、今回の買収で、キャセイグループとなるのが「香港航空」を省く3社。

 

これにより、キャセイグループが香港国際航空における飛行機離発着枠の大半を所有することになります。🛫

 

香港エクスプレスの私なりの口コミ

f:id:LeeBook:20190409010840j:plain

香港に住みはじめて間もない頃の私は「キャセイ」を利用していました。

 

そしてある日、ふとしたきっかけで「香港エクスプレス」に変えてみたのです。

 

実際に乗ってみると、機内の椅子はシンプルで、前後は確かに狭いと感じたけれど、3時間くらいのフライトなら何の問題もありません。😊

f:id:LeeBook:20190408105952j:plain
※若干の狭さは感じたけれど、娘と奥さんは満足の様子。


いろんなところが単純化された機体は、それほど大きくないけれど、揺れは感じないし、オプションの機内食も味がしっかりついていてなかなかの美味しさ。🥟🍲🥢

 

ネット上の口コミでは、いまひとつの評価が多くて何かしら疑問が湧きますが、安全面は大手の航空会社と変わりないので、それからというもの私はつねに利用してます。

 

おかげでずいぶん安く香港-福岡間の移動ができるようになりました。🉐

 

気になる香港エクスプレス今後の行方は? 

f:id:LeeBook:20190409011203j:plain

 

香港エクスプレスの魅力と言えば、やはり圧倒的な格安(LCC)なところ! 

 

日によって金額のバラつきはあるけれども、大手航空会社とは比べものになりません。

 

そして、嬉しいことに「香港エクスプレスは買収後も低コスト(LCC)のビジネスモデルとして独立させて運営する」キャセイパシフィック航空は今後の意思を明らかにしてくれました!🎉🙏

 

これで、キャセイパシフィックと香港エクスプレスは相補性のあるビジネスモデルとして大きく変わるのではないでしょうか。

 

どちらにしても、買収後も組織化ぜす、香港エクスプレスを低コスト(LCC)ビジネスモデルとして切り盛りしてくれるのは、私達にとって本当にありがたいことです。🙏感謝!

f:id:LeeBook:20190408105944j:plain

※帰りも娘は大満足!今後も香港エクスプレス利用していきます。

 

ではでは~。

はてなブログって居住国が「海外」だとPROにできない!?”海外在住者的”あるある

海外でもブログが書けて、無料でしかも簡単に始められる「はてなブログを始めて2ヶ月が経ちました。

 

ちなみに現在私の居住国は香港。🇭🇰

 

そろそろブログに表示されている広告が、わりと気になってきたし、今後の事を考えてProの申請をしようと決心し、画面右上の「Proにアップグレード」というリンクをポチッ👆、、、。

 

ところが、登録画面に進みません。

 

それどころか画面は真っ白で、何度押しても左上端に「 Not available 」と表示されるのみで、その他のリンクをいろいろポチポチしまくっても何の反応もなし。😑

f:id:LeeBook:20190401073312p:plain

えっ、、、なして!?

 

もしかして海外在住だと「海外からの接続IP」とかの関係で登録が不可なのか?

 

つまり、そもそも海外滞在者はアップグレードできないのでは、、、と、しばらくヒヤヒヤ状態💦に陥りました。

 

腹をくくって、ほかの方法を探ってみたら、登録時に居住国を「海外」と選択していると、どうやらPROへの申し込みができないとのこと。

 

f:id:LeeBook:20190401110444p:plain

  はてなブログPro(有料プラン) - はてなブログ ヘルプ

 

それなら「もっと早く教えてよ!」と感じたことなので「はてなブログ」を利用している海外在住の方で、もし必要でございましたら、ぜひご参考にしてくださいね。

 

居住国を「海外」した場合のエラーとは?

 

まだ、はてなブログPROに申し込みが完了してない方の場合、記事の管理画面右上に青い文字で「Proにアップグレード」と表示されていると思います。

 

f:id:LeeBook:20190401072927p:plain

 

ところが、居住国が初期設定時に登録した「海外」のままでは、それをクリックしても一向にはてなブログ Pro」にアクセスできません。


何度アクセスし直しても「Not available」の画面になります。 

 

そこで、ユーザー登録情報の国を初期設定の「海外」から「日本」に変更しなければならないのですが、はてなブログの設定上、なんと登録を一度してしまうと変更はできないようになっているのです!

 

f:id:LeeBook:20190330095629p:plain

 

 登録情報の国を「 日本 」に変更するようにお願いの依頼をする

 

いろいろと調べた結果、これを解決するには登録情報の国を「 日本 」に変更してもらえるようにはてなブログお問い合わせフォーム」から依頼の連絡をすればいいということが判明💡

 

 そこで下記のように、すぐさまはてなサポート窓口へ問い合わせてみました。

 

f:id:LeeBook:20190330095638p:plain

 

すると、数日経って以下のような返信メールが届きます。📩

 

f:id:LeeBook:20190401075309p:plain

 

とっても丁寧な回答で、登録情報の国を「日本」に変更してくれました。

 

f:id:LeeBook:20190401080750p:plain

 

これでやっと「はてなブログPro」プランの選択画面に移り、無事アップグレード完了です!

 

f:id:LeeBook:20190401081650p:plain

 

今後、海外に移住する予定があったり、海外から「はてなブログ」を利用しようと思っている方は、先々面倒なことを避けるため初期登録時に居住国を「日本」選択しておくことをおすすめします。

 

そんなわけで、とくに何の問題もなくはてなPRO」デビューを果たすことができました!

 

これからも海外在住特有の注意点を発見したら、ご報告しますね。

 

ではでは~。

 

 

香港は源泉徴収制度がないの!?給与所得税の申告から納付までの流れをチェック!

毎年4月から5月にかけての恒例行事ですが、、、

 

香港税務局から、会社や個人宛に申告書の入った緑色封筒が届きます。📪

 

f:id:LeeBook:20190326103512j:plain

 

給料の源泉徴収制度がない香港では、日本と違って個人でも申告書を制作して提出しなければなりません。📝

 

しかも、提出にあたってはガッチりと決められたルールや期限があり、十分な基準を満たさないとペナルティの対象になるケースもありますので、かなりの注意が必要です。📢⚠️

 

そこで今回は、私の申告経験をもとに、香港における給与所得税の申告から納付までの手順をお話ししていきますね。

 

※今回の記事はあくまでも個人的な手順です。なので、もし相談したい場合は、専門の税理士・会計士さんに相談してくださいね。

 

1.雇用主支払報酬申告書

f:id:LeeBook:20190326103500j:plain

毎年4月初旬(4月1日発行)に雇用主支払報酬申告書が香港税務局より雇用主、つまり、会社へ配布されます。

 

雇用主は従業員各個人別に、前年度4月〜本年度3月までの、いゆわいる税年度期間内に交付した給与手当を記録。✅

 

ついで、香港税務局に申告しますが、提出までの期間は発行から1カ月以内というルールがあります。⚠️

 

2.個人所得税申告書

間もなく5月に入ると、香港税務局より個人所得税申告書が届きます。

 

そこへ会社から受け取った、給与支給状況票の写しをベースに

 

・給与賃金

・休暇手当

・賞与

・コミッション(歩合給)

・家賃

 

さらに税金など、その他もろもろを記載し、提出します。

 

こちらも同じく、香港税務局に発行から1カ月以内に提出しなければなりません。

 

また、ここに関しては会社に限らず、それ以外の収入も含まれるので注意が必要です。

 

3.確定税額通知書

 その後、数ヶ月たった8月〜11月頃、香港税務局は個人宛に、確定税額通知書を送付してきます。📩

 

これは、先ほど述べました「雇用主支払報酬申告書」と「個人所得税申告書」を検討材料として給与所得税を割り出し、計算結果と合わせて送られてくるもの。

 

ただ、ここで一つ取り分け気をつけなければならないことがあります。

 

それは、香港勤務が始まる初年度については、2年分をまとめて払う形になるからなんです‼

 

f:id:LeeBook:20190326103508j:plain

この事を知らないと、納税の準備ができてないなど、毎年多くの人が頭を抱えることになります。💦

 

税金が安い香港とはいえ、2年分となると、それはかなりの額で、自分もまた最初の申告書が届いた時は「ウゴッ!」💫ってなりました。

 

また、一般的に支払い期限は

 

・75%→翌年1月

・25%→翌年4月

 

ですが、事実上の納税期限は、確定税額通知書に指定されていますので、注意して確認してくださいね✅

 

4.税額に影響する事項など

 いろんなことを書かなければいけない申告書ですが、下記の事項については、かなり税額に影響してきますので、とくに注意しましょう‼

 

f:id:LeeBook:20190326105319j:plain

 

【税額の控除事項】

年ごとではありませんが、香港では政府の方針として特別控除が行われることがあります。

 

所得控除の事項は次の通りです。

 

・基本控除(未婚者、既婚者異なります)

・子女控除(第一子から第九子

・扶養控除(父母、祖父母)

・扶養兄弟姉妹控除

・学費控除(自己学費)

・MPF(強制積立年金)自己負担分控除

・寄付金控除

・住宅借入金控除

介護老人福祉施設控除 

 

などなど。

 

おのおの所得控除額が提示されていますので、これを所得税から控除したものが納税額になります。

 

タックスヘイブンと言われる香港の所得税税率は、日本や他国と比べても税率は随分と安く、高くても17%です。💰🧚‍♂️

 

他国よりも億万長者が多くいることで知られる香港で税率17%というのは、収入が多ければ多いほど、お得感があるように感じるのは私だけでしょうか。🉐

 

f:id:LeeBook:20190326103516j:plain

ただ、「居住権が日本にある場合は日本の税制で課税される」というタックスヘイブン税制対策の後ろ盾ての影響で、節税は簡単にできるものではないようですね。

 

けれども、日本や他国と比べると税率が低いというのは、香港の魅力の一つだと感じます。

 

 とりあえずご参考まで。ではでは~。

 

 

 

 

 

 

 

家電量販店だけじゃない!香港でカメラ買うなら「旺角」へGO!

さまざまな国の人々が集まる香港って、実はカメラを購入するのに、とっても適しています。📸

 

というのも、数あるカメラ専門店や中古販売店では、多様性に富んだカメラ商品を取り扱っているからなんです

 

そこで今回は、私が以前キャノンのGシリーズを購入した時の体験をもとに、香港でカメラを安く安全に買えるお店をご紹介しますね。😁

 

香港でカメラを購入しようとしている方は、参考にしていただけれ幸いです。

 

今回ご紹介するカメラショップの商品は、全て香港/中国モデルですので、保証は現地のみ適用可能のものです。そのため、この記事は香港在住の方か、これからお住まいになられる方向けのお話になります。

 

価格に対してフェアな【永成攝影器材有限公司

f:id:LeeBook:20190319071206j:image

まずこちらの永成攝影器材有限公司(Wing Shing Photo Supplies Co.)は、新品販売店であり、全ての商品を最低価格で販売しています。

 

つまり、価格設定が正当ということです。💰✨

f:id:LeeBook:20190319071409j:plain

店内には王道ブランドであるキャノン、オリンパスニコン、ライカ、リコーなどのデジタル一眼レフとミラーレスカメラを取り扱っており、そのほかカメラ周辺機器もバラエティ豊富に取り揃えています。📽📸🎞

 

f:id:LeeBook:20190319074052j:plain

気になる販売スタッフの対応は、とっても親切で、いわゆる強引な接客ではありません。

 

そもそも「カメラ好き」がにじみ出ていて、私たち顧客の好みやニーズに応じ、多種多様なタイプを紹介してくれます。👨‍🔧🎖


また、やや高額な商品を購入した場合や、販売担当のスタッフさんと意気投合した時は、カメラアクセサリーをプレゼントしてくれるケースもあります

 

ちなみに私は、

 

・ミニドライバーセット

・カメラケース

・小型三脚

 

をいただいたことがあります!🎁

 

もし、他店のカメラの値段設定が気になるのであれば、初めに同店をチェックして、他店を採点するのもいいでしょう。

 

こちらの値段設定が、どれだけ良心的なのか分かりますよ。😁

 

【永成摂影器材有限公司】Wing Shing Photo Supplies Co.住所:G/F.,55-57 Sai Yeung Choi St.,Mong Kok電話:(852)23966886

www.wingshingphoto.com

 

在庫量が豊富な【萬成攝影器材公司

f:id:LeeBook:20190319074830j:plain

続いてこちらの萬成攝影器材公司(Man Shing Photo Supplies Co.)「永成」の姉妹店。同じく新品販売店で、常に新しい機種を取り揃えています。📸✨

 

また、他店より在庫量が豊富で、ありとあらゆる商品が揃っているため、他所にないモデルもここでなら見つけることができるでしょう。

f:id:LeeBook:20190319071740j:image

ショップの販売スタッフもとっても親切で、カメラに関するどんな質問でも丁寧に答えてくれます。👨‍🔧🎖

 

どちらかと言うと、「萬成」のスタッフさんはご年配の方が多いので、ゆっくり商品を選びたい方にはことちらがいいかも
f:id:LeeBook:20190319071745j:image

さらに別のフロアでは、初心者向けに撮影の基本やカメラのケア方法なども教えてくれる「写真撮影研究会」も行われているそうですよ。🕺

 

【萬成摂影器材有限公司】Man Shing Photo Supplies Co.住所:G/F.,91-95 Fa Yuen St. Mong Kok電話:(852)2396-6885、(852)2191-5915

www.wingshingphoto.com

カメラ好きにはたまらない!?中古品目当てなら【星際城市】

f:id:LeeBook:20190319081443j:plain

最後に、カメラ好きなら知っているだろう星際城市(Sim City)をご紹介します。

 

ここは主に中古の一眼レフカメラとレンズ販売する店を中心に、携帯機器や電化製品など取り扱う店舗がビルの中にたくさんあります

 

イメージとしては、ビルの中の一角が商店街になっている感じでしょうか

 

f:id:LeeBook:20190319072016j:plain

ビルにたどり着くと入口には警備員さんがいて、下は「Wellcome」というローカルのスーパーがあります。🛒

f:id:LeeBook:20190319072012j:plain

地上階には何もないので、とにかくエスカレーターで上階へ上がっていくと、所狭しとカメラ関連の店舗が並ならんでいます。🚶‍♂️

 

ミラーレスカメラやフィルムカメラ、ライカレンジファインダーカメラを販売しているショップが10軒ほど。

 

他にもレンズ、カメラ用リュックや三脚、レンズキャップ、ストラップ、SDカード・・・など販売しているショップが約20店舗あるのです。

 

 すくなくとも、香港でカメラ関連機器を購入することがあればここへ来れば、ほぼ全て揃うのではないでしょうか、、、それくらいショップのバリエーションにい富んでいます。📸🎥🎞🎛🕹

www.youtube.com

また、カメラアクセサリーもかなり安く買えるのも魅力の一つ。🉐

 

ただ、中古販売店でカメラを購入するときは、必ず商品をチェックし、正確に機能しているか確認しましょう。

 

レンズの場合は、香港特有の湿気によるガラス内部のカビの発生と、ガラスの傷をチェックすることは必須です。⚠️🔍

 

さらにSim Cityでは、使わなくなったカメラ本体や周辺機器を現金に換えることができます。

 

ちなみに私は、新しいプロテクターを手に入れるため、古いカメラを資金に充てました。⚖️💸

 【星際城市Sim City住所:47-51 Shantung St.,Mong Kok(MTR旺角駅E2出口)

www.simcity.com.hk

いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介した旺角にあるカメラ販売店は、安価なカメラ用品をお探しの方や、カメラ用ギアのための素晴らしい場所です

 

香港へ旅行へ来られたら、カメラ好きの方でなくとも一度足を運んでみて下さい。

 

何度足を運んでもそのたびに新しい発見があって楽しめますよ。

 

 

 

 

 

 

開運招福!香港へ行ったら訪れたい【街ナカのパワースポット】ベスト5

香港の人々は、古くから風水を取り入れる習慣があります。

 

会社の設立や、お店を開業する際は風水を重視し、ビルや寺院を建設する際も必ず風水師の意見を仰ぎます。🙏

 

香港には日本で見かけない、一風変わった建物や配置が数多く存在しますよね。

 

例えば、建物の真ん中が吹き抜けになっていたり、変わった置物があったり、それが不可思議ぎな配置だったり、、、。

 

あれってエネルギー、いわゆる「気」の流れを重視した作りになっているからなんです。

f:id:LeeBook:20190307111212j:plain

 このように、香港って実は街ナカにエネルギーあふれるパワースポットがいくつもあります。🌀

 

そこで今回は、香港が初めての方でも訪れやすい、有名なパワースポット・ベスト5をお届けしますね。

 

今年も良い年にするべく、風水を考慮して建築されたホテルや公園を気軽に訪れて、運気アップを狙ってみませんか。

 

1.香港が誇る、最強の龍穴!?ビクトリア・ピーク

f:id:LeeBook:20190307110405j:plain

ビクトリア・ピーク(太平山)は、九龍半島、香港島、ビクトリア・ハーバー、加えて周囲の島々を一望できることで有名ですよね。

 

実はこのビクトリア・ピークは別名「龍の起点」と呼ばれ、それらのエネルギーが宿る「龍穴」も存在しています。🐲🐲🐲

 

そのため、香港でもっとも強大な気が集まり、風水上きわめて優れた場所と言われ、高級住宅地として開拓されているのです。

 

香港のお金持ちや成功者は、自ずと風水の良い場所に集まってきます。

 

ビクトリア・ピークにお金持ちや成功者がたくさん住んでいる理由はそこにあるんですね。🏰

 

2.歩くだけで運がアップ!?香港公園

f:id:LeeBook:20190307110500j:plain

 

風水師の教えを仰ぎながら造られた、都会の真の中にある香港公園もエネルギーが集まる場所で知られています。

 

園内にある滝には、気を静め、悩みを解消する力があるとされ、また風水上、金運を呼び込む噴水や滝、池などがあることから金運アップの効果があると言われています。💵

 

さらに香港公園には結婚登録所があるため、恋愛運に良いスポットとも言われているんですよ。💖👼

 

3.恋愛のカギはフラミンゴ!?九龍公園

f:id:LeeBook:20190307110731j:plain

繁華街ど真ん中にありながら公園の広さは14万㎡もある九龍公園。園内の池にはたくさんのフラミンゴがいます。

 

実はこのフラミンゴ、、、写真をスマホの待ち受け画面にすると恋愛運がアップすると言われているのです。📱

 

当然ながら、エレガントに佇むフラミンゴの姿は、都市部で働く人々のくつろげる空間として癒しの効果も。

 

4.龍が水を飲みに訪れる。ザ・ペニンシュラ香港(香港半島酒店)

f:id:LeeBook:20190307110806j:plain

九龍半島サイドで風水上、もっとも理想的なパワースポットとされている、1928年開業の老舗高級ホテル、ザ・ペニンシュラ香港。

 

ここもまた、龍脈のエネルギーが集まる場所である、九龍半島の先端部に位置しています。

 

ザ・ペニンシュラ香港はコの字型に建てられていますが、自ずとエネルギーの通り道ができていて、ホテルには常に人の流れがあり、商売が隆々発展するようになっているのです。💰💰💰

 

また、ホテルの背後には山、正面には海が開けていて、風水の「背山面水」という絶好の地点にあり、入口の噴水は「龍の飲み水」と伝えられています。⛲🐉

 

5.生命が宿る樹のパワーにあやかってみる!林村許願樹

www.youtube.com

旧正月の際、香港人の願かけ定番スポットの「許願樹」。

 

願い事を書いた紙を樹に向けて投げ、樹の高いところに届けば届くほど、その願い事が叶うと信じられています。✨

 

かつては、願い事を書いた紙をミカン🍊にくくり付けて樹に投げる、、、といった村の行事として盛大に行われていましたが、樹の老朽化が進み、現在では軽いプラスチック製のミカンに換えられています。

 

また、香港では樹には生命が宿っているとされていて、つての皇帝の邸宅や寺院などの建築物は、樹を傷つけないよう釘を使わず、木材だけで組み合わせた造りが好まれました。🌳

 

いかがでしたでしょうか。

 

風水を重んじる香港の人々は、老若男女問わず風水上で良いといわれる場所をとっても好みます。

 

香港にはまだまだ知られていない「隠れパワースポット」もたくさんありますが、まずは「知る人ぞ知る」エネルギー溢れる街ナカのパワースポットで運気を充電してみてはいかがでしょうか。

 

実際に悩むその前に。香港で新しい物件探しするときに知っておきたい【気をつけるべき点】とは!?

f:id:LeeBook:20190226020126j:plain
日本から海外へ進出するスキームとして、物件探しは結構な作業ですよね。

 

それは香港もまた然り。😬😬


いくら日本では物件探しの知識があっても、まるで違う環境の香港では、自分の意見がハッキリと伝えられない場合、賃金などのトラブルが発生する場合があります。😱

 

そのため、しっかりと事前に確認しておくことがとても大切になってきます。👍

 

そこで今回は、香港で新しい物件探しをするときに、どんなことに気をつけたらいいのか、私の体験も加えてご紹介しますね。

 

 

【物件の契約者はデベロッパーがおすすめ】

f:id:LeeBook:20190226020106j:plain

デベロッパーは一つのオフィスビルを管理しています。🏢

 

そのため賃料の相場も明確であり、条件が同じ物件での賃金値上げ時には、公平性の観点から交渉がしやすいことが挙げられます。

 

また、基本的に契約者の書類書式フォーマットが統一されているので、法律的に安心です。📝

 

契約期間が満了するまで、契約の内容は約束、つまり履行されるため、その点は日本企業にとつてもリスクの恐れがありません。

 

逆にオーナーが個人の場合では、一般的な相場に比べて公平さにかける賃金を上げてくるケースや、私的な事情により、理由なき撤去を求めてくる場合があるので、注意が必要です。💸😓

 

【入居時・撤退時に気をつけるポイント】

f:id:LeeBook:20190226020121j:plain

ついで物件探しで入居時・撤退時ともにを気つけるべき1番重要なポイントは、実は

「窓ガラス」なんです❗❗

 

窓ガラスは高価なため、香港ではオフィスの入居時はスケルトンの状態で渡されます。しかも、撤退時もスケルトン状態に原状回復が義務化されているのです。💀💀

 

そのため、なるべく傷など付けないよう取り扱いに気をつけないといけません。

 

ですので、入居時にひと通り窓ガラスの写真を撮っておくと安心ですよ。📷

 

さらに香港では必須のエアコンも、ビルによっては使用時間が決まっているケースもあるので、必ずエアコンの稼働時間を確認するようにしましょう。😎😎

 

因みにデベロッパー物件の広さは1,000Sqft(スクエアーフィート)から。

 

なので、投資で賃料を最小限に抑えたい場合は、サービスオフィスを選択するのも一つの手段でしょう。

 

ではでは〜〜。